2022個展 銀座松屋

木下美香絵画展~花たちの声に耳をすます~

8/17㈬~23㈫ 松屋銀座7階 遊びのギャラリーにて個展を行います。
猛暑の中で大変かと存じますが、どうかどうかよろしくお願いいたします! 

花酔 S30号 水彩
糸遊Ⅱ 48×65cm 水彩
日向のかほり

このごろの春の日差しはなかなか強い。ちいさな花びらひとつひとつで受け止めてほほ笑むように咲くタンポポが好きだ。桜はもう終わりがけ。忙しげに飛び交う虫たちを見るのも楽しい。

「日向のかほり」 水彩 F6

秋日

紅葉した木々を描きに行くのに、ついつい足元の落ち葉に目がいく。木漏れ日を浴びて輝く落ち葉はまだまだ美しい。なのに持ち帰るとすぐにちぢれて色褪せる。
大きなカマキリが横切る。
産卵に備えて日向ぼっこかな。

「秋日」
水彩 48×65㎝

優しい羽音

今年、庭のテリハノイバラがとてもよく咲いた。スズメがついた虫を一生懸命食べてくれるので、消毒も殺虫剤もしない。近くに寄ると蜂たちの羽音が眠気を誘う響きを奏でているのが聞こえる。

「優しい羽音」水彩 15×30㎝
アルシュ水彩紙(極細)

春に香る

3年くらい前に水栽培した1個の球根がプランターでこんなに増えた✨足元のスミレは肥後スミレ。ピンクがかった可憐な花に裂けた葉っぱが特徴。あちこちからアップルゼラニウムが芽吹いて甘いりんごのような香りをたちのぼらせる。

「春に香る」水彩 F4
アルシュ水彩紙

優しき想い

教室のモチーフ選びをしていて一目惚れした薔薇、スターリング・センセーション。
ゴージャスでありながらどこか愁いを含んだ感じの不思議な色合いは寒さで縮こまった身体に優しい気持ちを吹き込んでくれる。あまりお花屋さんの薔薇を描くことがないのだけれどあまりに素敵なので作品にしてしまった。

「優しい気持ち」透明水彩 F6

希望

ベランダで育てているアネモネは好きなお花のひとつ。華やかさと可愛らしさのバランスが絶妙!早春のうきうき感を体現してくれているみたい。

「希望」水彩 21×36cm

4

房総から届けていただいた思いがけないプレゼント。あまりの色鮮やかさに心が躍る。
そんな気持ちのおすそ分け。ガーベラにもいろいろな形、色があるのね。

彩りⅡ

「彩りⅡ」 水彩F6

蒼い庭からⅢ

庭の花と訪ねてくる蝶々を描く。
この暑さが続くと庭の花も様子が変わっちゃうんだけどね。
「蒼い庭より」
水彩画 F6
アルシュ水彩紙

ガーベラちゃんはちっちゃい作品にもなりました。
額が気に入ってそれにサイズを合わせて描いたのですが、意外と難しかった💦
何処でも飾れるサイズです♪
スペースの関係上、でていないこともあるので見たいのが出ていないときはおっしゃってくださいね。

春に焦がれて F4 水彩
蒼い庭からⅠ F10 水彩
DSC_0172
DSC_0184

水彩 F6
アルシュ水彩紙(極細)