キツネノカミソリ


こちらは運河の土手に生えていたもの。
理科大よりも過酷な環境のせいか、少し太めで色も濃くって丈夫そう。

以前習っていた葛西囃子の仲間から久々にお祭りに呼んでもらったので笛の練習をしに土手に行って見つけました。
家で笛を吹くとあんみつが真剣な顔をして止めにきます。
外にいてもわざわざ帰ってきて、後ろからぽん、と肩に手をおくんですが、思わず笑ってしまうような表情をします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です