アケビ


きのうお散歩してるときに見つけて目をつけておいたアケビ。
車通り人通りがけっこうあるところでしたが、上のほうだったので見つからずにすんだみたいです。
なんてきれいな色!なんておもしろいかたち!
あんまり興奮するとうまく描けなくなってしまいます。
おちついて、おちついて…。

このアケビがあった林の向かい側の林のほうがひろくて、アケビの木があるのも知っているのですが、蜘蛛の巣があんまりすごくて入る気が失せてしまいます。
春の頃の蜘蛛の巣ってちいさめで糸もやわらかくって透明できれい。
蜘蛛本人のすがたもこっそりかくれているためみえません。
ところが、今ぐらいのやつは巣自体大きくって糸もなんだか太いみたい?
うっかりひっかかるとブチブチっていうじゃない?
おまけにおなかにたまごの入ったおおきな蜘蛛さんが真ん中にでん!とかまえてる。
それがいくつもいくつも張りめぐらされています。
進入禁止!!ってかんじです。
じ~っと蜘蛛さんをながめていたら急にうごきだしました。
どうしたのかとおもったら、下に向けてたあたまを上に方向転換したかと思うと…ち~~。
そう、おしっこでした。
蜘蛛がおしっこするとこ、初めて見た!
用をたすと、くるっと回転。
またいつものとおりあたまを下にして獲物をまつのでした。


“アケビ” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です