ノシラン改め、吉祥草


リュウノヒゲのでっかい版みたいなお花でした。
図鑑でみるとノシランに見えるんだけど、山の中にあったのでちがうかも。

風で木の実でも落ちるのか、がさがさというおとがしょっちゅうします。
くま?さる?しか?と思って目をあげるのですがなんにもいない。
秋も深まってきました。
こうして楽にスケッチできる時期も終わりに近づいているみたい。
寒いのはやだなあ。


“ノシラン改め、吉祥草” への2件の返信

  1. 吉祥草では?
    anmitsuさん、
    これは吉祥草なのではないかと思います。
    我が家にあるんです。ちょうど花が咲いています。まだまだ咲きます。縁起のよい植物なんですよね。
    花が終わると実もきれいなものが付きます。
    日陰の、地面に近いところにあるので、葉をどけないと写真が撮れなくて、とても撮りづらい植物です。

  2. これが
    吉祥草だったのですか!
    信長の棺という本に幼少の頃の信長が父親のために探したという話があって、どんな花だろうとおもっていたんです。
    写真、かわいいですね~。
    まさにこのお花です。
    みんさんのおうちにはいろんなお花があるのですね。
    またきれいな写真、楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です