虹色の沼2


バーバパパがいっぱい…ってかんじの不思議な光景。
でもほんとにこんなだったんですよ!
いや、もっと神秘的だった。
水の色が虹色だからふしぎ感が増すのかも。

移動中に犬の散歩中のひとに声をかけられました。
さっき絵を描いてたでしょ、って。
とても知的なかんじのする方で、したがって英語もいいまわしが複雑な言葉を使います。
ーごめんなさい、私はそんなに英語が上手じゃないんです、よくわかりませんでした。
そしたら、易しい言葉にしてくれたけど…あ~あ、まだまだ勉強がたりません。




夕方に近くなるとまた光が変わって、水の色も変化します。

春か秋に来てみたいな。
冬枯れの今の季節でさえこんなにきれいなんだもの、どんなにか美しいでしょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です