オオキンケイギク


うらの空き地にそこだけぽっと明るくみえる場所がある。
どんよりした空のした、まぶしいくらいの黄色。
水彩画教室のモチーフに摘んで行ったら
これは育ててはいけない植物です、と言われた。
外来の植物でとても強くて、カワラナデシコなどの居場所をなくしてしまうのだそう。


“オオキンケイギク” への2件の返信

  1. 外来種ね・・・
    お花もそうなのか・・・
    共存できる種もあるし、できない強すぎる種もあるんだね。
    でも、どれが外来種なのかわかんない。
    日本でよく見るタンポポも、多くが西洋タンポポなんでしょ?

    学校でもそうだけど、なんとまぁ人の言う事聞かないで
    自分の主張ばっかする人の多い事よ!
    シャイな日本人が見習うべきところもたくさんあるけどね~。

  2. どうやら
    うえたりすると300万以下の罰金だそうです。
    あちこちでよく見かけるけどねぇ。

    強いというのはよいことなのでしょうが
    共存できる強さ、ってのがいちばん強いようにおもいまする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です