ドクダミ


いしど画材のレジ前においてあった新商品、ペン型のマスク液。
白い花を描くときに便利そうとおもって入手。
でもいざ使ってみると時間がかかります。
急いでスケッチしたいときは使えないかなぁ…。
この日はさきにマスク液をのせてから、昨日アップしたとなりのアザミをスケッチ。
それを描き終えてからマスク液のかわいたドクダミにとりかかりました。
絵具が乾いてからわくわくしながらマスク液をはがすと…やった!はなびら、まっ白です!
ちょちょっとはなびらに色を足して完成!



こちらははなびらをマスキングしてから葉っぱなど含め全体を塗ってから
さらに葉っぱと茎をマスキング。
それが乾いてから背景を暗くしてみました。
マスク液の塗り方がいいかげんだったのがかえっておもしろいかんじ。
でもこれをやるなら筆が使えるビン入りのほうがよいかも。

このごろは画材屋さん時代に買ったり研修でいただいたりして集まってしまった
水彩色鉛筆にもはまっています。
じつはいままでほとんど使っていなかったのですが水彩と混ぜて使うと
なかなかおもしろいことに最近気付いてしまいました。
濡れたとこに使うとにじんだりしてきれい。
固さもあるのでマチエールも作れる!
おまけに失敗してもある程度消せる!
すばらしい!

新しい画材も加わり、ちょっとは絵も進化してきた…かな?


“ドクダミ” への2件の返信

  1. わ~すごい
    まるで、絵描きさんみたいだ!
    専門用語がいっぱいで、よくわからない!

    って、絵描きさんなんだった。
    食べ物やさんかと思ってた。

    きゃ~ぶたないで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です