スケッチ日和


花野井のほうにあるぼたんで有名なお寺さん。
その日の水彩画教室はみんなでお外でスケッチ。
幸いお天気にめぐまれてとってもきもちよかった。
それにしても建物ってむずかしい。
わたしはちょっと苦手だったりする。


そこのお寺さんにあった石仏。
よく手入れの行き届いたお庭でにっこりほほえんでおられる。

からすうり


やっとこの季節!
おととい絵手紙教室のために早起きしてとってきて、ひと足お先に描かせてもらっちゃった。
採りたてはこんなふうに葉っぱがぴんとしてるのだけど持っていく間にしわしわになってしまう。


そしてこれはいしど画材で今年の年末に特別に置く予定の
エスコダの筆を絵手紙教室の合間に試させてもらって描いたもの。
スペイン製の高級水彩筆。
根元に重心があるタイプのものでさっと絵具をおいて先の利くタイプので細かいところを描いてみた。
手になじむ短い軸といいたっぷりとした含みといい、なんてよい筆なんだ~!!
普段は日本画用の彩色筆をおもに使っているのだけど、これはちょっと欲しくなっちゃった。
いろんなタイプのものがあるので迷いそうだけど、リス毛の重心根元のが気になる~。

アレンジメント


いただき物のお花。
秋色のきれいなアレンジだったのだけどお客様が多かったので
あんまり落ち着いてちゃんと描けなかった。
ほんとはもっと美しかったのです~。

こちらも秋色。
白い変わった実が入っててかわいかった。
ありがと。

お庭のちょうちょの変化


やっぱりふつうの生活はよいな。
筆を持つとほっとします。
なにかとまだばたばたしてるけど。

このちょうちょは高校時代の担任のT先生が研究なさっているものだった。
ツマグロヒョウモンという、最近北上著しいちょうちょだそう。
その原因をいろいろな方向から調べている。
そういえば、今こんなにたくさんお庭に来るけれど、むかしはいなかったような…。
先生のお話はいつもおもしろい。
お忙しい中、個展に足を運んで下さった先生に感謝!

個展終了!


一週間の個展が終了しました。
去年まで東京に毎日お勤めしていたのが信じられない!
この一週間毎日東京に出るのがつらかった….?
やはり楽な方に楽な方にながれるようです。

これが入り口。
他の方の個展会場の奥だったのでわかりづらかったとの声も。




時々配置換えなどしてたので見たときとちがう!と思われる方もいらっしゃるかも。
真ん中の大きな絵はなかなか評判が良くてうれしかったです。
よくみると草むらの中からあんみつちゃんがこっそりこちらを見ています。




こちらはいつも会場の写真を撮って下さるNさんが撮って下さったもの。
いつもありがとうございます!




自分の中ではいままででいちばんよい個展にしたつもりです。
たくさんの方々に見ていただき、いろんなご意見をいただけたこと、こころから感謝します!
みなさん、ほんとうにありがとうございました。
折からの不景気で、次回があやぶまれるような数字だったのですが
デパートの方および画商さんからぜひもう一度やりたいとのお言葉をいただきました。
まだまだ未熟者ですがこれからもっともっとがんばって
見る方のこころが安らぐような楽しい絵を描いてゆきたいと思っています。

個展がはじまって


個展二日目が無事終了。
デパートは初めてなのでギャラリーとの雰囲気のちがいにおっかなびっくりなかんじ…。
でもだいぶなれてきたかな。
お昼に屋上でサンシャインを見ながらお弁当食べるのはなかなかきもちよい。

この子はお嫁入り第一号。
まだ展示してなくて箱に入ったままだったのを、
このサイズの他の絵が見たいと言われてお出ししたら決まった。
なので他の誰にも見ていただいていないのが心残りではあるけれど、よかったよかった。




                   流 SM