ちょっと振りかえってみた日


昨冬のシクラメンがお店から来たばかりの時のようにきれいになった。
もう一個のうすピンクはいまいち。
同じように肥料やお水をあげて同じように日なたで育ててるのにな。



昨日は久しぶりに予備校時代、学生時代のお友達に会った。
中には10年、20年ぶりの人も。
みんな一見変わらない。
浪人してた時のつらくも楽しかった日々、学生時代の自由な空気がよみがえる。
でもみんなそれぞれに責任を背負って、いろいろ立場ができて、年月の重みをかんじる。

いつもおもうのだけど、こうして健康で何不自由なく絵を続けることを許されてるのは本当にありがたいこと。
ずば抜けた才能があるわけじゃない。
なのに絵を描くことはやめられなかった。
自信を失ったり悩んだり、いろいろあるけど、怠けず・あせらず・コツコツと歩きつづける。

“ちょっと振りかえってみた日” への4件の返信

  1. まぁ、いいお話
    10年、20年来の友人かぁ・・・
    ホント、時の重さを感じるね。

    そうやって、感謝する気持ちを持ち続けているって、すごいことだね。
    ついつい忘れてしまうことだと思うもの。
    私も、こうして生きていることの全てに感謝しなきゃいけませんね。
    グズグズ不平不満を言っている自分が恥ずかしいわ。

    悩んだり迷ったりしながら、人は生きていくもの、らしいよ。
    焦らず・気負わず・無理をせず、キミは真っ直ぐキミの道を行け!

    私はまず、私の道を探さなきゃ。うひゃ

  2. Unknown
    シクラメン、きれいな色~♪
    この前お花屋さんでお花が親指サイズのシクラメンが売っていて、すごくかわいかったです。

    昔の友人に会うと、自分を振り返る事が私もあります。

    スキな事を続けるって一言行っても山あり谷ありなんですよね。好きだからこそかもしれません。私もがんばります♪

  3. mikiさま
    ご主人の仕事柄、移動が多いってのはなかなか大変なことと思われます。その中で自分らしくいろいろ活躍していて、君はすごい!
    戻ってきたらまた新しいもの、見つかるでしょ。
    お互いがんばろ~!

  4. ミーさんへ
    これもちっちゃいタイプのものです。
    夏を越してびろ~んとなったときはどうしようかとおもったのですが、とってもきれいになってくれました。

    スキなことをお仕事にすると毎日遊んで暮らしてるような、毎日お仕事ばかりしてるような…。
    ミーさんのようにきちんとお仕事も生活も楽しんでる方をみるといつもはっとさせられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です