雨がふりそうな朝に


昨日は雨っぽい一日だった。



木陰で咲いていたジュウニヒトエをスケッチ。
淡い淡い青紫のちいさなちょうちょのようなお花の塔。

こういう日は空気が湿っていて紙が乾かない。
滲みはきれいにでるのだけれどシャープな線が出づらい。
雨がおちてくると水玉模様(まさに!)ができてしまう。
あとからみると臨場感があっておもしろいとおもうのだけど、
描いてるときはおもうようにいかない歯がゆさがある。



お家に帰ってからウワミズザクラの枝を描く。
猫のしっぽのようなふわふわのお花はあまり桜らしくないのにしっかり桜のかおりがする。

そういえば秋につけたウワミズザクラ酒、そろそろ6ヶ月が経つ。
実をあげたほうがよいかな。
3年目が美味しいという話だけれどちょこっと味見してみよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です