春のめぐみ


まっ赤な芽がにょきにょきたくさん出てた。



「イタドリだよ。食べられるんだ。」
とHさん。さっきからしゃくしゃくと召し上がってたごようす。
「ぱきっと折れるとこがあるからそこから折って、皮をむいてこれつけてかじってごらん」
とうすももいろの岩塩を渡された。
茎を探っていくとなるほど、ぱきっと折れるとこがある。
まっ赤な皮の内側は白っぽく、水分があふれだすようにみずみずしい。
岩塩をつけてかじったらすこし青臭いかんじでおいしかった。
あとでしらべたらシュウ酸をふくむので食べ過ぎないように、だって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です