金魚、にみえます!


また今年もこのあざやかな夏の花が咲きはじめた。
ひおうぎ、とおもってたのだけど、このお花を持っていつもの八百屋さんにいったら
「あら、きんぎょあやめ!」
と言われた。



なんてぴったりな名前なんだろ!!
檜扇、という名前からなんとなくエキゾチックであでやかなイメージを持っていたお花が
急にかわいい金魚の群れに見えてきた。

*ほんとはヒメヒオウギズイセンというらしいです。
 きんぎょあやめ、とは初めてきく呼び名…。
 八百屋のおばちゃま近辺での俗称なのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です