うかれ気分で


あたらしい絵具にうかれてる。



昨日のよりも、こちらのほうが絵具の発色の美しさがわかるかも。
背景にうっすらうかんだ蜘蛛の巣はもちろん、ダーマートグラフで。
蜘蛛の巣の版画はよく作ったけど水彩で表すのはなかなか大変だった。
道具にたよるばかりではいけないとはおもうけれど楽なのはうれしい♪

ちょうどこの日は朝霧をたたえた蜘蛛の巣が美しかった。
みどりのグラデーションの中でうつぼぐさの紫がまぶしかった。

“うかれ気分で” への2件の返信

  1. その白い新兵器は
    クレヨンで絵を描いて、その上にベタ~っと絵具を塗ると、クレヨンのところははじかれるという、子供の頃誰もが味わったあの楽しいお絵かきと同じ原理だね?
    道具の特性を生かして、さらに表現を豊かにするのは、良いんでない?
    だって、繊細で素敵だもの!

  2. ありがと~
    そうそう、まさにそのとおり!
    花火とか子供の頃こうやって描いたよね。
    最近はここにも使える、こんな使い方もできる、とすっかり楽しんでおります。
    楽するのもよいものじゃ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です