今年もこの季節


桜にまにあった!!

とはいえ、怪我したのは右足。
車の運転はできないし、もちろん自転車に乗れる日もまだまだ先…。

今日はこれから菜の花の写真を撮りにいく、という友人に頼んで
理科大まで車で送ってもらい、そのまま置いていってもらって
写真を撮り終わったら拾って家に送ってもらった。


例年だったら桜の季節は自転車であちこちとびまわってスケッチに忙しい。
今年はもしかしたらこれしか描けないかもしれない。
いや、これが描けただけでもラッキー!
毎年毎年同じように描けると思ってたらまちがいなのだね。
今できることは精一杯やらなくっちゃ。

車でおいていってもらったものの、桜が描ける場所までの移動は大変。
元気だったらものの5分でスケッチブックを拡げられるのに…。
苦労してたどりついて重いリュックをおろして座ると
まさに見頃の桜が風にふわふわゆれている。
なんてきれいなんだろう…。

桜の下に咲くちいさな野の花も見頃。
こちらも描ける機会があるとよいな。


らくがきは何かを描こうとしちゃうとうまくいかない。
気の向くままぺたぺた絵具を塗っていくと何かに見えてくる。
そこから世界が展開していく。

もう15年ほど前になるかな。
画材屋さんに契約社員として勤めて初めての社員旅行はハワイだった。
初めてのハワイの海の青さ!
ショッピングにそれほど興味がなかった私は
ひとりでずっと海で泳いでいた。
海の近くには水族館がある。
そのハワイの水族館にオウムガイがいたのだ。
暗い水槽の中にぷかりぷかりと眠ったような目をして浮いていた。
他にもいろんな生き物がいたはずなんだけど
オウムガイしかおぼえていない。
それほど印象的で神秘的な姿だった。

それがなぜいまごろ浮かんできたのかとても不思議だけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です