5月の朝は最適なんだけど…

昨日のあさ開いたアイリスの一番花。
前日から目をつけていた。
お花がきれいなことはもちろんだけれど
描きやすい位置にあることってなかなか大事。




F4のスケッチブックを開いた状態で使って縦長の茎も描いちゃった。
今朝はこの大きなつぼみが2個とも開いたのでまたスケッチ。
近日中にアップしま~す♪

連休中は版画を刷って過ごした。
ドーサ(和紙の滲み止め)をひいた紙が切れてしまったので
昨日の朝ドーサ引きを。
ドーサは晴れた日の午前中にひくのがよいといわれている。
早く乾かすことが大事だからみたい。
まだ脚が不自由なので部屋に物干し竿を持ち込むのだけでも
なかなか大変。
片足立ちで上にものをかける、という動作はバランスをくずしやすい。
しっとり濡れた状態でかけるのに失敗して紙をしわにしたら困るので
スノコの上でいったん休ませることにした。
しばらく作業しててふと気がついた。
 なんだ?この茶色いしみは…??
なんと、スノコから木のアクみたいなものが滲み出していて
紙を点々と汚していたのであった!!
が~ん。
半数以上の紙にしみがついてしまった。(涙)
その部分を避けて使うか、あんまりひどいものは
厚塗りして絵に使うか…。
あ~あ、しょんぼり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です