どどめ色になるまで

桑の実が色づき始めた。

おいしくなるのは黒っぽく熟してから。
この赤黒い色をどどめ色、というらしい。

子供の頃に桑の実は黒く熟してから食べるのだと母に教わった。
食べてごらん、と言われたけれどこのどどめ色になった桑の実がどうにも気持ち悪かった。
かたちもなんだか太った毛虫みたい。
赤いほうがなんだか美味しそう。
赤いのを口に入れたらやっぱりすっぱくって食べられなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です