雨さんの一筆

今朝、風がやんだので蓮池へ。
それにしてもすごい湿気。
気温はまだそんなに高くないのにべとつくような重い空気が暑苦しい。
今日は首に巻くひんやりベルトを忘れなかったので
そのぶんちょっぴり楽だったけれど。

描いていたら、蓮の葉がバラバラと鳴り始めた。
やっぱり雨が降ってきたのだ。
すぐやむかなぁ、とおもっていたらだんだん雨脚がつよくなってきた。
絵具もにじみ始め、紙が波打ってきてしまったので木陰へ退散!
やがて土砂降りに。


こちらがそのときのスケッチ。
こんな途中で終わらせてしまった中途半端なのを載せるのもどうかとはおもったのだけど
雨でにじんでしまったスケッチって臨場感があって意外とおもしろい。
出そうとして出せるものではない不思議な雰囲気が出る。
もちろんわたしの技ではないのだけれど。

しばらく待っていたらやんだので
続きを描こうか迷ったのだけど紙の波うちがあまりにひどいのでやめて帰った。

雨上がりなのにあいかわらずむしむしする空気のなか自転車をこぎ
家についてしばらくしたらまた雨が猛然と降りだした。
やった!正解!

この休みの間にベッドを買おうとおもって家具屋さんめぐりをしている。
部屋を広く使いたかったのでずっとふとん派だったのだけど
脚をけがしてからおふとんの上げ下ろしが長いことできなくって
ベッドだったらよかったのに!と思ったのがきっかけ。
もう公募展に出すような150号の絵なんて描く気はないから
少しくらいお部屋が狭くなってもいいや。
ソファーになるようなベッドだったらこの作業部屋然としたこのお部屋も
少しはゆったりしたかんじになるかも。

新三郷にできたIKEAに初めて行ったけれど、あまりの広さにびっくり。
あそこは外国だ!
女性ひとりで行くとこじゃなかった。
2回も行ってきたけど。
そして今日ベッド買っちゃったけど。
ご存知の方も多いかとおもいますが、
あのお店は自分で在庫置き場から商品をとってくるシステム。
おっきなカートをゴロゴロ押して家族連れやらカップルやらを尻目に
マットやベッドフレームやベッド下用の収納をひとりでふうふう詰め込んで
(少し店員さんにもHELPしてもらったけど)レジまで運び、
さらに奥の配送カウンターまで運んだ。
…大変だった。

ベッドがくるのは再来週~♪

“雨さんの一筆” への2件の返信

  1. ごくろうさん!
    そりゃ大変だったでしょ!
    足が不自由でなくても、か細い女ひとりでは・・・!
    ウチも昨日、江北のIKEAに行ってブックシェルフを買った。(ウチも2回目で決めた・笑)
    ほんに、あそこは外国だ。
    安いのはいいが、組み立てるのが大変だ。
    DIY大好き欧米人向けだ。

  2. そうなんだよね~
    1回目だと雰囲気にのまれてお部屋に合わないものを買ってしまいそうになる。
    うちは北欧じゃないもんね~。
    一回帰って冷静になってから決める、よろし!

    わたしは組み立てが大好きなのだ~。
    わくわく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です