紫の君

お庭の紫式部が今年も豪勢に実をつけた。
十二単さながら重たそうに枝をたらしている。

その辺の林で見かけるのはもっと実が少なくて
いとおかし、なかんじなのだけど…。


まだ色づいてからいくらも経っていないと思うのだけど
もう熟した実がぽろぽろおちていて
地面を紫色に染めている。
ここから大量の芽が出てきて抜くのが大変なのだと母はこぼす。

なかなかにしたたかなお方なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です