いつもあるとおもっちゃいけない

今日は眼の調子がよい♪
昨日は検査のために入れた目薬のせいで
しばらくピントが合わなかったし
その前はぶつけた衝撃で左目がよく見えなかったし
久しぶりにクリアな視界♪
見えるって幸せなんだな~。

おまけにお天気も最高!
というわけでお仕事をほっぽらかしてスケッチに。

ところがいつもの理科大の森に異変が…!
草が刈られてる~!!
いつも茂りっぱなしの草たちが私の大切なモチーフだったのに。
去年の冬に火事が起こったせいかなぁ。
タバコの火の不始末か放火か…枯れ草が燃えるという事件があったのだ。

黄色く染まるのを楽しみにしていたトコロの蔓も
まだ咲いていたはずのアザミもきれいさっぱり…。

あ!ヒヨドリジョウゴは?!

とあわてて向かったら…

あった~!!
そこの近辺だけはまだ刈られておらず、かろうじて残ってた。

でも時間の問題かなぁ。
とりあえずスケッチ。

だんだん風が強くなってきて
葉っぱがバタバタし始めたので1枚でおしまい。

きれいに刈られた森の中に枯葉がきらきらひかりをうけて舞い散っている。
それはそれで美しい光景なのだけど
いつもはでっぷりと大きくなってるはずの蜘蛛や
草のあいだにいるバッタやらカマキリやらはどうしてしまったかなと
ふとかなしいきもちになった。

“いつもあるとおもっちゃいけない” への2件の返信

  1. Unknown
    今度は眼ですか、怪我が続きますね。お大事に・・・・。二度あることは三度あるといいます。極力、TAKE CARE してください。どこかで、お祓いして貰ったほうが良いかもしれませんね。本当にバッタやらカマキリやらは、どこへ行ってしまったのでしょうね。刈取り作業も、もうすこし、生態系を考えた方が良いでしょうね。里山として、後世に残すためには、どうしたら良いのか、みんなで熟慮する必要があります。

  2. Unknown
    眼の方はだいぶよいので今日は泳いぢゃおうとおもってます♪ほんと、気をつけなくては~。><

    火事はこわいので森に行く人みんなが気をつけないとですよね~。いちどでもこういう事があると草刈りもせざるを得ないのでしょう。
    あそこではおおたかや狸も見たことがありますし、野鳥もたくさんきます。
    できるだけそのままにしておくのが望ましいと思うのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です