カレンダーを綴じる

似たようなスケッチが続くけど…。
ヒヨドリジョウゴ。


カレンダーの製本作業は着々と進んでおります!



プリントが終わったらこうして並べて1枚ずつとってカレンダーの順番に重ねます。



10部ぶんをひとかたまりにして
木の棒ではさんで上部に木工用ボンドをぐりぐりとすり込みます。
両端はとくに丁寧に。
一度乾かしてからもいちど重ね塗り。



かちんと固まった状態。
これを1部ずつ切りはなします。
カッターをすこし浮かせるように使うのがコツ!



真ん中に穴をあけて


袋詰めしたら完成!

う~ん、楽しい!
こういう作業は大好き♪

“カレンダーを綴じる” への11件の返信

  1. こんばんは
    木下さんは親切ですね・・・ありがとう^^
    実は歴史など好きではありません、ぜんぜん興味ありませんで、すみません・・・

    いろいろ日本の手芸、芸術などのことが強い興味を持っています、そう言うことより日本人が自然環境などに対する態度に感心していますね・・・

  2. Unknown
    なるほど!
    生け花、お上手ですものね~。

    自然環境に対する態度…ですか~。
    もしかしたら富士山に行ったらがっかりされるかもしれません。
    ゴミだらけです。
    なんとかしたい!と思って入るのですが。

  3. Unknown
    ありがとう、生け花は習い始めてばかりです、恥ずかしい(^。^ゞ

    ああ、富士山のゴミか・・・聞いたことがあるそうですね・・・変です・・・

    でも、「玉も瑕がある」と思いますが・・・日本人の観念や意識などと中国人のに比べると何度も超えることだと思うのです・・・私は日本のゴミ出しルールが好き・・・

    子供の時に初めて日本の風景を見ると感動させました、見た日本の映画もアニメも 印象は今まで残っています・・・日本には私が好きのものはたくさんあります・・・

  4. Unknown
    そう言っていただけるととてもうれしいです。
    日本に来ている中国の方のエネルギーにはいつも驚かされます。
    五月さんにずっと好きでいてもらえるような日本でありたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です