こんなときだけど

お仕事で行った守谷のジョイフル。
いろんなものが品薄状態な中
お花が投げ売り、といってもよいような価格で売られていた。
こんなときにお花なんて飾る人はすくないのかもしれない。
朝ごはんの納豆をあきらめたかわりに買ったお花たちは
心をなぐさめてくれる。


“こんなときだけど” への4件の返信

  1. Unknown
    やさしいピンクの薔薇を見ると、生きの希望を感じます、日本人はいつも頑張っている、と私は思っています・・・

    美香先生が大丈夫でいいですねえ・・・

  2. 癒されます
    anmitsuさん、おはようございます。
    anmitsuさんの絵、そしてそえられた言葉…。
    気負いなく、優しさに満ちていてとても癒されます。
    「絵は祈り」というお言葉通り、見せていただいている私達もanmitsuさんの絵から安らかな気持ちをいただいています…ありがとうございます。
    お花が投売りされているのですね。
    生活必需品は必要以上に買いだめし、お花には目もくれない…なんだか寂しいですね。
    そんなときにanmitsuさんの手にとってもらえたお花達は幸せですね。
    こういうときこそ、そういう心の潤いが大切だと私も思います。

  3. 清水五月さん
    ありがとうございます。
    被災地になんにもできないのが歯がゆいです。

    おかげさまで無事でした。

  4. junさん
    こんにちは。
    なかなかいろんなことが進まない中、何もできない自分が歯がゆいです。
    わたしにできる唯一のことが絵を描くこと。
    少しでもきもちを和ませてもらえたら嬉しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です