まだやわらかい…

今朝は桜も描いたのだけれど
そろそろ見る方もあきたかなあとおもうので
もう1枚の方をアップ。


もみじの若葉。

ついこの前ここで紅葉したもみじをスケッチしたばかりのような気がするのに
もう新しい葉っぱがでてる。
ちいさな紅いお花が咲いている。
これがもうすこしすると実になって
プロペラみたいにまわりながらおちてくるのだ。

このごろやたらと雉子を見る。
ぎい~ぎい~と金属的な大きな声をあげてわざと目だつところにいるようなのだ。
大きな緑のからだに赤い顔、
長い尾、しゅっとしたあたまのうしろの飾り羽…
それらは遠目にも美しくて
見つけるとなんだか得した気分になる。
でもこのごろ毎日のようにお見かけする。
多い時は5羽ほど。
しかもみんなオス!
きっとメスを呼ぶために縄張りをもって自己主張してるんだろう。
それにしてもあんなにいるのに冬の間はあまり見かけない。
あんな大きな体なのに一体どこにいるんだろう?
そしてメスはどこにいるんだろう?
茶色いから目だたないだけ…?

そういえばひなとかも見たことがないなぁ。

“まだやわらかい…” への2件の返信

  1. Unknown
    anmitsuさん、こんにちは♪
    私は恥ずかしながら最近までもみじに花が咲くことを知りませんでした…。
    実家には何本か植わっているのに、意外に近くにあるものには目がいかなかったようです。
    こうやってanmitsuさんの絵を拝見したり、お写真で拝見する機会もあって、とっても愛らしくて風情のあるお花だなぁと心惹かれています。
    まだまだ知らないことばかり。
    植物の楽しみは奥深いですね。

  2. Unknown
    junさん、こんにちは~!
    もみじって秋のほうが目だつし気になるので
    あんまり春にじっくり見たりしないですよね。
    赤いお花は雌花らしく、
    花粉をとばしているらしいでろでろと長い雄花が
    ついている木を今日見ました。
    まだまだ知らないことだらけです…!
    今はいろいろな木の新芽が気になっているのですが
    お花もいろいろきれいだし…描ききれずにおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です