のみの心臓ではありますが…

ショウジョウバカマ。

こちらも初!
お花との出会いもほんとにご縁だなあとおもう。
お庭のお花と違って開くまで待つ、とかできないものね。


斜面に咲いているので近くまで行くのが大変。
脚を怪我する前ならなんてことはない斜面なのだけれど。

描き終えてよいしょよいしょと降りてみたら
見上げる位置にも素敵なお花が。


これを描いてるうちに日が暮れてしまった。

今日は中央病院へ。
手術前の検査の心電図でひっかかったのであった。
ほんの1年前はなんともなかったのだから
絶対大丈夫だから検査なんていい、とがんばったのだけれど
そうはいかないらしい。
やっぱりなんともなくて検査費だけかかって時間もとられた。
ちえ~~。
まぁ、なんともなかったからよしとするか。

先生は心電図の折れ線を指して
「ここの部分、去年の先生は正常範囲と診断したけれど
 今年の先生は右軸偏位の疑いあり、としたみたいだね。
 エコーではなんともないから。」
これから心電図をとって右軸偏位といわれても
「エコーでは大丈夫でした!」
といえば再検査はなし!
もうそんなのとるようなことはおこらないでほしいけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です