トリップ!

こちらも個展用の水彩画。


今日からぎゅうっと暑くなった。

こういう日が続いても元気に咲き続けるヘクソカズラ。
においはともかくかわいいお花。
これが秋には金色の美しい実になる。

今は夏の絵を描いているのだけれど
これらは去年以前の夏のスケッチをもとに描いている。
描いているうちにスケッチしてた場所にトリップする。
そのときの山のすずしい空気やら
小鳥の声やらが浮かんでくる。
これは近所で描いたものなので
蒸し暑い空気やら蚊取り線香のにおいなんかだったりして。
それでもたいがいは朝の涼しい時間に描いたスケッチなので
さわやかなイメージなんである。

そういえば冬に春の絵を描いていたときは(最初は3月に個展の予定だったので)
ふと今の季節がわからなくなったりしたっけ。

今は描きかけの夏バージョン水彩画がお部屋にいっぱいなので
夏の森にいるような気分になる。
会場もこんなかんじに染めてみたいなあとおもってる。

水彩 10×28cm 「夏の午後」2011年

なぞが多い

金魚やさんでよく売ってる藻、
いちばん多く見かける束で売ってるいちばん安いやつ
あれってお花が咲くのをご存知?

わたしも知らなかったのだけれど…

お外のプラスチックひょうたん池にいためだかのために入れておいたのに
何年か前、白いお花が咲いた。


そのときのスケッチをもとに7月の個展に向けた水彩画を制作。

あれ以来藻にお花が咲いたことはない。

お外の陽にあたったのがよかったのか
なにか栄養がよかったのか、
理由はわからないけれど、たまたま咲いたのだった。

めだかはわたしたちが子供のころに
川から獲ってきたのだったか
オレンジ色のもいたからお店で買ったのも混じってたのか
とにかくずっといて
毎年冬を越し、たまごを生んで増えたりしていた。
それが去年の夏に全滅してしまった。

あまりに暑かったせいなのか
去年ひょうたん池に住みついてたアマガエルが食べちゃったのか
これも原因がわからないのであった。

水彩 10×28cm 「いのち弾けて」2011年

森岡動物園はじまる

うちのではないあじさい。
墨田の花火風の咲き方だけど濃いめのピンク。
あじさいってほんとにいろんな種類がある。


今日から森岡動物園がはじまった。

いしど画材のお店から入ります。
入り口からはこんなかんじ。

正面の森岡先生コーナー。
こうくるとは!
カワイイじゃないですか~♪
動物のおしりシリーズだそうで。


おとなりがわたしのコーナー。


こういう額装とは!といわれたハムちゃん。
すっかり楽しんでます。

ハリネズミちゃんもこんなです。

今回、義捐金コーナーをもうけました。
日本赤十字やふるさと納税も考えたのですが
遠方近方の仲間、片山さんのご主人で
気仙沼出身のジャズドラマーバイソン片山さんの活動を応援することにしました。

森岡先生のはCDケースに作品が入ってます。
奥のは先日ご紹介したポストカード。

こちらも義捐金用。
岡田さんのパンダちゃん。

どうぞよろしくおねがいいたします。

猫も年を経ると…

春のお花が終わってすこしお花のない時期があったけれど
今はまた夏のお花ラッシュ。

こちら、野薔薇ちゃん。

ひかえめで清楚な印象だけどなかなかに強い。


今朝はあんみつちゃんとお外へ。
あんみつは近くの背の高い草の根元におちついていた。
黒いので上からは見えなかったのだろう
母がいつもえさをあげてる山鳩が近くに舞い降りてきてびっくり!
だめだよう!
お年とはいえ、あんみつのお目めがきら~ん!

母には、うちは3匹も猫がいるのだからえさをあげてはいけないというのだけれど…。

「鳩さんはとっちゃだめだよ!」
というとあんみつは気を悪くしたように立ち去った。

あんみつとはここ何年かでずいぶん言葉が通じるようになった。

こまごました手仕事はたのしい

しっとりした日が続くので、あじさいがうつくしい。


今日やっと額装がひと段落。
ゆうべ、両面テープを切らしてしまって
やむなく中断してたのであった。

どのようにお手間をかけてるのかというと…


まず、マットを額の内寸ぴったりにカット。
あまったマットを6mmの太さの棒状にカットして2枚貼りあわせて
適度な厚みをもたせ
それを内寸サイズのマットのぐるりに箱状に貼りつけます。
これがマットのアシになるわけです。


そこにやはり余ったマットでアシをつけて絵を貼りつけます。


ね?ぴったり隙間なし!


仕上がりはこんなかんじ。
写真ではわかりにくいのだけど
絵が浮いてるのだ~!

ほかのサイズはもともと厚みのある箱状の額があったので
ここまでのお手間はなかったのだけど
細長いのがなかったので
いしど画材のMほくんに相談の上、こういう方法で額装。
Mほくん、ありがと~。
マットの色、ばっちりでした♪

うちのラズベリーがなりはじめた。
これが始まるとケーキ作りが楽しくなる。
どうしたっておいしいんだもの~♪♪


とりあえずレアチーズケーキに。

こうしてたっぷりラズベリーをいただくと
お肌の調子もよいようで♪

はじめての飛行

朝、なんだか騒がしいとおもったら
はすむかいのお宅の玄関先のつばめの巣から
こどもたちが初めて飛び立ったのだった。

お部屋のおそうじを終えてベランダに出したあんみつのトイレをしまおうとして
ふと目を上げるとベランダの手すりに1羽。

ありゃ、まぁ。
ここにはうちの猫がきますよ!

さすがにあぶないとおもったのかすぐ近くの電線に移動。
そこにはしばらくいてくれたのでスケッチできた。


のどのところはすこし赤くなりかけているけど
くちばしはまだ黄色い。
それでもいっちょまえに羽づくろいなどしてるからかわいい。
奥の子は疲れたのかちょっとうとうとして
はっとおきて、あくびなんかしてる。

たまに親が様子を見にくる。
こどもはごはんかとおもってぴいぴいとお口をあけるけれど
親はここであげるつもりはないらしい。

見てて飽きない♪

動物園にむけてポストカードを作成!


けろけろ~


はむはむ~


その他~。

こんなことや、額装なんかに意外と時間がかかってる。

個展の準備もしなきゃ~!!

けろけろ

クリーム色の薔薇。

このところ気温が高いので1日くらいしかもたない。
ああ、惜しい、とおもいながら飾ってる。


森岡動物園用に額装したかえるたち。


母は飾るのがいやだという。><

今回はすっかり趣味に走ってます。
売れないとは思うが…かえるはかわいい!

森岡動物園

ズミ。
つぼみはきれいなピンクなのだけれど
ひらくと真っ白になる。

いまごろ、日光はこの花で真っ白になっていることだろう。

あ~行きたいな~!


いしど画材で行う予定のグループ展のおしらせです!
わが師匠、森岡先生を中心とした9人で動物をテーマに作品をもちよります。


ご案内はがきはメンバー各自の自画像で。

もちろんわたしは自分で似ている!とおもって描いたのですが
申し訳なさそ~に「…似てます…くすっ」って言うのはやめてくださいね~。

ほかのメンバーが似ているかどうか、ぜひ会場でご確認を!


わたしは初日23日(木)12:00~15:00、26日(日)12:00~15:00におります。

今回のわたしの作品ははこのブログでもご紹介した図鑑からの動物たち。
入院中に描いたものです。(かえって落ち着いて描けたりして)

いま、和紙のミミを生かした額装をほどこし中。
こういう作業、だ~いすき!

しっとりした日

サラサドウダン。
つつじの仲間らしい。
ちいさな鈴についた赤いラインがなんともかわいらしい♪


あしもとの切り株にはクワガタソウ。
植物のひそやかな生命力にはいつもおどろかされる。


今日はなんだか眠いお天気。
空気がしっとりとおもい。
あんみつもずっと眠っている。
それでも草花にはよい気候らしく
朝顔の本葉がずいぶんのび、
ゴーヤもひょろひょろとしてきた。
夏本番になるまえにうんとうんと伸びますように!

週があけて

雨が降るよな降らぬよな。。。


梅雨の時期はやっぱりあじさい。
うちはピンクのがきれいに咲く。
青いのはいまいち色が冴えない。

週末はなかなか充実してた。

土曜日はプール仲間が快気祝いをしてくださって大騒ぎ。
(Y大姐さん、ありがとうございました。)
日曜日は月に一度の絵手紙教室。
この日が来ると1ヵ月たったんだなあと思う。

今月はちょっと特殊で水彩画用のアクアプライマーという下地剤を使ってみた。
ふだん和紙で滲みを使って描くのに慣れてるみなさんには
戸惑いもあったようす。
でもすてきに描けてました♪

来月はなんともう暑中お見舞い!
金潜紙、銀潜紙のはがきを使います。


お問い合わせはいしど画材まで。

ついこのあいだ年賀状を書いてたと思ったら…。
月日が経つのが早すぎる~!!