ちょっと見ではわからないこと

個展が終わったらやりたかったこと、第一弾。
スケッチ~!

さっそく見つけたきのこさん。
この前と同じシロオニタケかと思ったら
専門家に聞いたところちょっとちがうらしい。
根元のところがささくれてる。
これはササクレシロオニタケなんだそう。
ふう~ん。。。



これを描いているときに1cmをかるく超える大きな蟻がいた。
3つに分かれてるからだの真ん中が赤っぽい色をしていて
つやつやとしていてなんだか強そう。
咬まれたらこわいから気をつけよう、と思っていた。
そばには5mmほどの大きさのよく見かける黒い普通の蟻もいた。
こちらはそんなに気にしなかった。

しばらくすると信じがたい光景が!
なんとスケッチブックの上を普通の蟻が
あの大きくて強そうだった蟻の死骸を引きずっていくのだ。
どんな戦いが行われたのか残念ながら見逃してしまったけれど
たった1匹で引きずっていっているところをみると
1対1で戦ったのに違いない。

きのこの世界も蟻の世界もまだまだ知らないことだらけ。

“ちょっと見ではわからないこと” への2件の返信

  1. Unknown
    お疲れ様でした!
    先日、無彩庵の木下さん作品を拝見してきました。店内の雰囲気と木下さんの絵がとても合っていて、素晴らしい空間でした。
    いやーホントに素敵でした!!!

  2. Unknown
    ほんとですか~?!
    よかった!
    早く見に行きたいと思っていながらなかなか見に行けなくて…。
    軽井沢はもうずいぶん寒いみたいですね。
    今月中には行きたいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です