芸術の秋

最近は芸術の秋も堪能。

千葉市美術館でやっている「酒井抱一と江戸琳派の全貌」を観てきた。
酒井抱一は大好きで以前東京国立博物館でアルバイトをしていたとき
夏秋草図屏風など、所蔵品が展示されると昼休みにかぶりつきでみていたものだった。
今回は宮内庁所蔵のものなど観たことのないものもずいぶんあるみたいだったので
千葉市はちょっと遠いけれどがんばって行ってきた。

やっぱりよい~~~!!!
とくに60歳を超えてからのものはほんとうにすばらしく
その場の風を感じるような空気感、構成のなんというきびしさ
無駄ない洗練された美しい空間に圧倒された。

後半、展示替えがあるのでまた行ってこよっと!


そして友人Mちゃんの紹介でお能を観に。
前に一度だけ観たことがあるお能。
すっかり眠ってしまったので今回もちょっと心配だったのだけれど
お能はアルファー波がでるのだそうで寝てもよい、とのこと。
よかった!
演目は八島

義経の霊が出てくるお話である。

そしてこれが義経様~。↓

途中、やっぱり寝てしまったけれど
あの独特の世界はよいね。
幽玄と現実との境がなく、夢を見ていたような気分になる。
(眠っちゃったから、というわけではなく・・・)

用事があってあと2目観られなかったのがとても残念であった。


あと、今日はいしど画材での「画家の服店展」を観てきた。

カトラさんの服はすてき~!
こちらは森岡先生が描いたカトラさん。
美しい!


こちら、わたしのコート。
カトラさん作。
うしろにぼんやり見えるのがわたしの絵。
デパートで展示してたやつですね。

下のほうにある雑貨がsaihoさんの作品。
丁寧な仕事でほれぼれ。
ハンカチとティッシュ入れ、買ってしまった。
ハンカチはガーゼと二重になっていてとてもしっかりしている。
お部屋に飾ってもよいかんじ。


ワンピース、コート、いろいろオーダーしたかった~!
とりあえず2枚購入。
気長に楽しみに待ってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です