室内で描くと一味ちがう

拾った梅の枝を切花用の肥料を入れたお水に入れてあたたかいお部屋においておいたら
すっかり美しくひらいてくれた。

お外で描くのと違ってしっかりかたちを捉えたスケッチとなる。
こういうのはあとで日本画にしたり版画にしたりするときの資料とするのによいので
本当は何種類か描いておかなくては、とおもうのだけれど
なかなか・・・


今日は本当はプール仲間と筑波山に登る予定だったのだけれど
雨が降ってしまったので延期。

そこでギャラリー古島で行われている
前田絵理子の花の写真館・出版記念展に行ってきた。
ハガキをいただいたときからとても観たいと思っていた写真展。
お花と自然が美しい光に包まれているような・・・素敵な写真でいっぱい!
ご本も購入してきたのでしっかりお勉強しよっと。
写真展は3月14日まで。
ご興味ある方はぜひ!!

明日は月に一度の絵手紙教室。
ひと月、早いなぁ・・・!!
今回は水彩紙に描きます。
和紙と一味違った作風になるはず。
チューリップ、スイートピー、ポピーなど
春のお花を用意しました。
明日も寒くなりそうだけれどひと足早い春の息吹をお届けです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です