再開!


森岡水族館で結成したMicaKatola。
洋裁のKatolaさんにお洋服のデザイン、縫製をお願いして
わたしはシルクスクリーンで模様をつける。

ずっとひとりで作品作りをしてきたわたしにとって
とても新鮮な体験だった。
2人で作ると2倍ではなく何倍もおもしろく
予想もつかないものができる。
結成したのはグループ展の搬入の12日前だった。
なんとなく「やってみる?」という話になって
そこからがめまぐるしかった。
とりあえずわたしは道具を注文。
もともと彼女の服は大好きなので大体の雰囲気はわかる。
服を見てから仕事にかかることにしておおよその構想を練っておく。
1週間後、Katolaさんからずっしり重い荷物。
なんと10着以上も縫ってきたのだった!
試着してみて雰囲気を確認、柄の位置も考える。
強い色のボーダーがあったのでそれにはプリントは合わないとおもい
その旨伝えると3日後、また数着淡い色のものが送られてきた。
Katolaさん、すごすぎ!!
お仕事しながらだもの!
これではいい加減なことはできません。
そこから超集中してプリント。
紙バッグも刷っちゃおう、タグも作ろう、
お互いにぎゅうぎゅう引っ張りあげあうかんじがすごく楽しかった。

そしてまた第二弾をはじめることにしたのだった。




乞うご期待!

“再開!” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です