お花はなんにもいわないけれど


有名な毒草、ハシリドコロ。
その毒成分はアルカロイドの一種スコポリンとのこと。
そのせいで狂乱状態になり走り回るのでこの名があるとか・・・!><
別名、キチガイイモ、キチガイナスビ、オニヒルグサヤというから強烈!


とはいえ川べりで見たこのつつましやかなお花は
なんとも美しくちっとも毒々しいかんじはしない。

ハシリドコロ:ナス科ハシリドコロ属 多年草 
       本州から九州、朝鮮に分布。
       早春から初夏にかけての短い期間に地上部を出す。
       出たてのフキノトウやオオバギボウシに間違われることがあるらしいので注意!
       薬毒紙一重!薬としても使われているそう。
       花言葉は「沈黙」「殺したいほど愛してる」こわっ!

月末はプールがお休みなのでお仕事から帰ってビールを一杯!
晴れた日のビールはおいしいけれど
お天気がよいのは残念ながら今日までらしい。
お庭のニゲラが散るのが惜しい。
明日から6月。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です