バッタ、見つけられるかな?


今日も蓮!とおもってたのだけれど
目に付いてしまったヤブカンゾウ。
蔓草に絡まれた風情がすてき!


ほんとはもっと下のほうまで描いて
蔓草の動きを出したかったのだけれど時間切れ。
毎朝毎朝明日はもっと早く起きよう!とおもうのだけど・・・

ヤブカンゾウ:ユリ科ワスレグサ属の多年草
  開花期は7~8月。八重咲き。
      日本では本州以南の野原や薮などに群生。
      別名:ワスレグサ。
      カンゾウ(萱草)のほうはこの美しい花を見ていると
      物も忘れると言う故事からの漢名で別名もここからきているらしい。
      三倍体なので実がならず匍匐茎(ランナー)で増える。
      新芽と蕾は食べられる。
      花言葉は「悲しみを忘れる」

文化村サマークラフトコレクション2012、MicaKatolaは前期、7/21~24日に出展。
Bunkamuraギャラリーにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です