ウォンテッド!


いただきもののエビヅル。
どこかで生えてるところを写生したいとおもっているのだけれど
なかなか見つけられない。
これを下さった方はうちの最寄り駅の近くの方なのだけれど
空き家の管理を任されていて、その空き家に生えているのだそうだ。
種を蒔いたらでてくるかな?
実の熟し加減がいまいちだったからダメかも。


今日も暑かったけど朝晩の風がすこし涼しい。
猛暑の頃に比べてベランダの朝顔が毎朝きれいだったのだけれど
昨日ぐらいから様子がおかしかった。
なんだか葉っぱが急に減ったのだ。
よく見たら茎からやられているところもあり
ごっそり萎れてる部分もある。
おまけにころころおおきなフン・・・
あんまり見たくないけれど、ようく見てみた。

やっぱりいた!!
5cmはあろうかという大きな芋虫。
おしりにおおきな角があるからスズメガの幼虫だろう。
黄緑色の美しい芋虫だけれど朝顔を全滅させられては困るので
申し訳ないがさようならしてもらった。

たぶんここで生まれたわけではない。
ほかにお仲間はいないし
今までフンを見たことがなかったし。
昨日の晩あたりにお腹をすかせてどこかから歩いてきたのだろう。
朝顔さん、持ち直すかなあ・・・
すごーくみすぼらしくなってしまった。。。

エビヅル:Vitis ficifolia var. lobata
ブドウ科ブドウ属 つる性の落葉木本。
   雌雄異株。
   分布 北海道西南部、本州、四国、九州、朝鮮。
   生育地 山地や丘陵地にふつうにみられる。
   花期 6-8月 秋に実がなり、黒く熟し甘酸っぱい味で食べられる。
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です