秋のアザミ。


久々のお花。
アザミは春から晩秋までいろんなものが咲くけれど
こちらは秋のアザミ、野原薊。
ずいぶんすずしいけれど
まだ蚊は元気に飛び回る。
もうしばらくは蚊取り線香のお世話になりそう。


涼しくなったので体を動かすお仕事もずいぶんやりやすくなった。

前に切った版木が底をついた。
大きな板をカットしなくてはならない。
わたしはノコギリが苦手で
あんな薄っぺらい版木を切るのも一苦労。
今回は電動ノコのちからを借りたのだけれど
恥ずかしながら腕の力が弱いもので
途中で支えきれなくなり
だいたい真ん中をすぎたころひゅ~んと曲がってしまう。
まあ、厳密にぴったりあわせるものではなくて
絵のサイズよりちょっと大きければよいので
なんとかなるでしょ、と自分をなぐさめる。
ささくれをとって紙やすりで磨いて
墨を塗って・・・
下準備は昨日済ませたので
また今日からどんどん作りますよ~!

ノハラアザミ
学名:Cirsium oligophyllum
科目:キク科 アザミ属
分布:分布域は広く、本州中部以北の山地の草原や林縁に見られる。
花期:8-10月
茎の上部で枝分かれし上向きに花をつける。
茎の高さは60cm-1m。
葉は羽状に中裂し、縁にとげがある。
総苞が鐘球形で総包片が反りかえり粘り気がない
花言葉:心の成長•独立•自立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です