紅い秋


今朝は烏瓜を描きにちょっと早起き。
予報では曇りのち晴れだったけれど
描いてたらぽちぽち雨粒。
ちょびっとだったからあまり気にせず描いちゃった。
なんだか湿っぽいかんじの絵になった。
臨場感、ということで。


青いしましま、うりぼうが少なくなって
ほとんどが赤くなった烏瓜。
秋の深まりを感じる。

こちらは柿の葉。
桜の葉なんかもずいぶん紅葉がすすんでいる。


週末はちょっと遠征してくる予定。
たくさん木の実が描けるとよいな。
 
カラスウリ
学名:Trichosanthes cucumeroides
科目:ウリ科カラスウリ属:蔓性多年草。雌雄異株。
分布:本州・四国・九州に自生。
   林や藪の草木にからみついて成長する。
開花:7月~9月にかけての日没後から開花、
   雌株にのみにつく果実は10月から11月末に熟す。  
別名:玉章(たまずさ)→種の形を結び文に見立てて
  ツチウリ・キツネノマクラ・ヤマウリ
花言葉:よき便り・誠実・男ぎらい

きのこの版画展開催中!
いしど画材での水彩画展も開催中!30日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です