まだ暑さ対策も必要?


お花屋さんで売っているリンドウは
仏花のイメージがつよい。
いつもつぼんでいて地味~なかんじなのだけれど
野外で見るリンドウは
見つけるとふわりと嬉しくなるかわいらしさ。
そうか、お日様にあたらないと開かないのか。
だからお花屋さんのリンドウはつぼんでるのかな。
それともそういう品種なのかな。


ということは、スケッチも日向でおこなうこととなる。
この日はなぜかとても暑かった。
寒いとばかり思っていて
寒さ対策はばっちりして行ったのだけれど
暑さ対策はまったくしていかなかった。
マフラーは夏の紫外線や汗の対策用のものではなく防寒用。
靴下も厚手、下着もサラファインではなくヒートテック。
ダウンまで持っていったのに。
仕方ないので合羽を頭からかぶって日よけにし
汗かきかきスケッチ。
奇しくも数年前、春に来て
これまた日向で開くイチゲをスケッチしていて
熱中症?具合が悪くなったおなじ場所。
こんどは夢中になりすぎてお水を飲むのを忘れないように。
途中、大きな芋虫が
スケッチブックの上に落ちてきたりもしたけれど
なんとか無事描きあげたのだった。
 
リンドウ
学名: Gentiana scabra var. buergeri
科目:リンドウ科リンドウ属の多年生植物
分布:本州から四国・九州の湿った野山に自生。
開花:9月~10月
別名:えやみぐさ(疫病草、瘧草)
花は日光を受けると開き夜は閉じる。
雨や曇りの日は閉じたまま。
(品種によってはずっと開かないものもある)
花言葉:「正義と共に、勝利を確信する」
    「悲しんでいるあなたを愛する」

男なきに泣かむとすれば竜胆がわが足もとに光りて居たり
『桐の花』 北原白秋

きのこの版画展開催中!
いしど画材での水彩画展、終了しました。
きてくださった皆様、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です