久々の銀座


この野葡萄はNHK「野の花を描く」のKさんが
もってきてくださったもの。
なんと立派な!
ちゃ~んと虫が出た穴が開いていた。


今日は銀座のみゆき画廊まで木下千春展を観に。
メインはやはりこの大作、屏風。


会場の様子。




薄い絹を何枚か重ねて描いてます。
不思議なかんじ・・・


わたしのお気にいりの小品。
金魚、かわいい。


作品はかなり繊細なので写真にうまく写らない・・・。
実物をぜひご覧くださいね!
木下千春展17日(土)5:30まで。
よろしくお願いいたします。

ノブドウ
学名:Ampelopsis glandulosa var. heterophylla
科目:ブドウ科ノブドウ属
分布:日本全国のほか東アジア一帯に分布。
   アメリカにも帰化。
花期:7~8月
果期:10~11月
つる性落葉低木。
ブドウタマバエやブドウトガリバチの幼虫が寄生して
虫えいをつくることが多く
一つの房に,白緑色・褐紫色・赤紫色・青色と
色とりどりの実をつける。
花言葉:「慈悲」「慈愛」

きのこの版画展開催中!

“久々の銀座” への2件の返信

  1. 繊細
    千春さんの絵、初めて拝見しましたが、
    ブログアップでも十分興味をそそられました。

    今回はあいにく都合がつかないけど、
    今度は生で拝見したいです。

    屏風、すげー

  2. うちには置けない大きさ・・・
    屏風、よいよね。

    京葉銀行江戸川台支店、おおたかの森支店、白井支店、あと先日どっかに持ってったんだよな~・・・ともかくその辺で千春さんの絵は飾られてます♪
    ただ、平日の3時までしか見られないんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です