ぬくぬく。。。


うちに勝手に生えてきたかぼちゃは
ちょうど近くにあったつつじの木に絡みつき
そこからぷらんと実をつけた。
なのでちょっとしずく型にちかいかたち。

烏瓜ももう青い縞々のうりぼうちゃんはいなくなった。
もう少しして周りが枯れ色一色になると
あの赤は遠くからでもよくめだつようになる。


昨日やっとカレンダーの入稿を終えた。
データが重かったらしく
コンピュータがずっとぐるぐるしていたので
待ちきれなくなって寝てしまったのだけれど
朝起きたらできていた。
おりこうちゃんなコンピュータ!
入稿時間が1時半くらいだったから
2時間近くぐるぐるしてたらしい。

待っている間に体が冷えてしまったので
ゆうべは初湯たんぽを使ってしまった。
う~ん、ぬくぬく!
暑くなったら蹴りだしちゃえるのがよいね。
もうすっかり冬仕様。

さて、今日は日本画を描こうかな。

カラスウリ
学名:Trichosanthes cucumeroides
科目:ウリ科カラスウリ属:蔓性多年草。雌雄異株。
分布:本州・四国・九州に自生。
   林や藪の草木にからみついて成長する。
開花:7月~9月にかけての日没後から開花、
   雌株にのみにつく果実は10月から11月末に熟す。  
別名:玉章(たまずさ)→種の形を結び文に見立てて
  ツチウリ・キツネノマクラ・ヤマウリ
花言葉:よき便り・誠実・男ぎらい

木下千春展本日5:30まで。
きのこの版画展開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です