あんみつさんねこ新聞に載る


お空は澄み切った色。
真冬のお空はほんとうにきれい。
野茨の実もずいぶん終わってきてしまった。
これはまだきれいなうちのスケッチ。


2~3ヶ月ほどまえ、(有)猫新聞社さん、というところから
突然ねこ新聞が送られてきた。
内容は猫好きの著名人のエッセイやイラスト、
猫に関することで埋め尽くされていて
なんだかとっても素敵な新聞なんである。
お手紙が添えられていて
高田真さんの詩にわたしの絵が合うので使わせてほしい、という依頼だった。
数年前に描いたと思われるあんみつさんの横顔。
たぶんブログに載せたもの。
いつ描いたのか思い出せない。
あんみつさんの表情も今より若々しい。
ブログをたどってみたところ2009年の2月に載せたものだった。
約4年前かぁ・・・。
ここ数年であんみつさんはすっかりおばあちゃんぽくなってしまった。

そして先日送られてきたねこ新聞がこちら。


なんと、わたしの大好きな藤城清治さんが表紙!
なんてかわいいんだ~~!
そして中に高田真さんの美しい詩に添えられた
あんみつさんの姿が!


そうそう、あの緑色の瞳を覗き込むと
宇宙をかんじる!
あのしぐさの上品さは誰に教わるのだろう。
なにかしてほしいときだけ寄ってくる
こちらからべたべたするとふい、とよける。
それでいて気まぐれにひざに乗ってきたりする。
そんな距離感がねこの心地よさ。
まさに相棒。

ノイバラ
学名: Rosa multiflora
科目:バラ科の落葉性の半ツル性低木。
分布:沖縄以外の日本各地の山野に多く自生。
開花:5~6月。秋に赤い実がなる。
   果実は営実(エイジツ)と称し瀉下薬、利尿薬になる。  
別名:うまら
花言葉:(実)「無意識の美」

きのこの版画展開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です