春の香りを・・・


もちろん、うちの水仙はまだ咲いていない。
お店で購入した水仙は澄んだ甘い香り。
一足早く春を思わせる。

寒い寒い毎日。
早く春がくるとよいね。

ニホンズイセン(日本水仙)
学名:Narcissus tazetta var. chinensis
科目:ヒガンバナ科スイセン属
  (クロンキスト体系ではユリ科)
分布:関東以西~九州
環境:暖地の海岸線
花期:12~翌2月
原産地:地中海沿岸→中国南部→日本
別名:日本寒水仙、寒咲き日本スイセン、
   スイセン(水仙)フサザキスイセン(房咲き水仙)

日本で通常の水仙と認識される花で、12~翌2月、
芳香のある小さな盃状の花を咲かせる耐寒性多年草(球根植物)
有毒植物で毒成分はリコリン (lycorine) と
シュウ酸カルシウム (calcium oxalate) など。
いけばなや茶の湯を嗜まれる方はご存じのように、
この花の「格」は第一級。
立花・生花・茶花、いずれにもなくてはならない花とされる。

花言葉:「自己愛」

MicaKatolaの展示会は1月22日~28日。詳しくはMicaKatolaのホームページにて。
きのこの版画展まだまだ開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です