野をなつかしみ・・・


MicaKatolaの展示が昨日から始まったのだけれど
わたしは個展の準備がどうしてもおわらず、
申し訳ないのだけれど加藤さんにお任せして今日からまた引きこもり。
あとは最終日、28日に行きます!

ところでDMだけれどこの絵にしようと製版したのだけれど
今日校正をみたらあんまりよくない。
絵自体は10号と大きめなのだけれど
葉書のサイズに縮めるとよくわからなくごちゃごちゃした感じに見える。
日本画家の妹に相談。
スーパー辛口アドバイザーの母にも相談。
結果、こちらにすることにした。


春の野に 菫摘みにと 来し吾ぞ 野を懐かしみ 一夜宿(ね)にける

万葉集 巻八 一四二四 山部赤人

「春の野にすみれを摘もうとやって来たが野の美しさに心惹かれ一晩過ごしてしまったよ」

どんなすみれだったのかしらね~。
風流とも色っぽくともとれる。
そういうところが和歌はおもしろい。

MicaKatolaの展示会は1月22日~28日。詳しくはMicaKatolaのホームページにて。

“野をなつかしみ・・・” への2件の返信

  1. そうかー
    当初予定の絵がとても素敵なので、手元に届くのを楽しみにしていたが、

    実物を見るのを楽しみにすることにしよう。

    変更後のものも良かですな♪

  2. うーん、
    ハガキサイズに縮めると前の絵ははっきりしないんだよねー。
    明日校正があがってくるんで、また検討します!…て、そんなに時間に余裕ないんだけどー!(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です