赤いおさかな。


今日からしばらくお教室がつづく。
今日のお教室のモチーフはお魚。
昨日スーパーでみつけたお魚。
あらかぶ、とパックに油性ペンで書いてあった。

背びれの棘がすごい!

これは煮付けでしょうかねえ・・・。

カサゴ(あらかぶ、は九州での呼び名らしい)
学名:Sebastiscus marmoratus (Cuvier)
科目:スズキ系カサゴ目カサゴ亜目フサカサゴ科カサゴ属
旬:冬~春
生息域:海水魚。北海道南部以南、東シナ海。

値段が高いこともあり、魚屋、スーパーなどではあまり見ることができない。
どちらかというと料理店の魚。
汁気の多い料理に向いている。
ちり鍋もいいし、うしお汁にしてもいい。フレンチのブイヤベースにしてもうまい。
また定番料理に煮つけがある。
食べ方として歩留まりがよく、後々骨湯(残った骨、ゼラチンなどを熱湯で煮溶かしてスープにする)が楽しめる。
塩焼きは皮目の香りがいい。

木下美香日本画展は池袋東武にて2/28~3/6開催予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です