お部屋の中の春


大雪が降る、というから
こないだみたいに車が運転できなくなると困るので
午前中のお教室の日にちをずらしてもらった。
なのにぜんぜんたいしたことなかったね。
な~んだ!

それでも雪交じりの雨の降る日は寒い。
お部屋には水栽培したヒヤシンス。
甘い春の香りがたちこめる。

これは数日前の姿。
今はもっと大きくなった。
来年は2~3個水栽培しようかな。
ピンクとかも見たいな。

ヒヤシンス
学名:Hyacinthus orientalis
科目:ユリ(ヒヤシンス)科
開花期:2月~4月
原産地:ギリシア~シリア トルコ

ヒアシンスの名は、ギリシャ神話の美青年ヒュアキントスに由来する。
彼はアポロンと一緒に円盤投げに興じていたところ
その楽しそうな様子を見ていた西風の神ゼピュロスがやきもちを焼いて
意地悪な風を起こした。
その風によってアポロンが投げた円盤の軌道が変わり、
ヒュアキントスの額を直撃、
彼は大量の血を流して死んでしまった。
ヒアシンスはこの時に流れた大量の血から生まれたとされる。
このエピソードから花言葉は「悲しみを超えた愛」となっている。

木下美香日本画展は池袋東武にて2/28~3/6開催予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です