梅の便りを聞きつつも・・・


今日は一歩もお外に出ない。
今週は個展の追い込み。

このスケッチは野の花を描く、の教室で生徒さんからいただいた
トキリマメとトコロの実。

今日も寒かったのだけれど
どうやら紅梅が開きだしたもよう。
うずうず、描きに行きたいなあ。
来週にはスケッチに行けるくらいの
メドがたてばよいのだけれど・・・。

トキリマメ
学名:Rhynchosia acuminatifolia
科目:マメ科タンキリマメ属
開花期:7月・8月・9月
分布:関東地方以西の本州~九州

豆果(とうか)は鞘の長さが約2cmで、熟すと赤色を帯び裂開する。
中には球形の種子が2個ずつあり、黒色で光沢がある。
同属のタンキリマメは、鞘の長さが約1.5cmとやや小さめ。
見分けるポイントは葉っぱの形らしいのだけれど
これはもうすっかり落ちちゃってるね。
大きさからいってトキリマメかと。

木下美香日本画展は池袋東武にて2/28~3/6開催予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です