おいしそうだけど・・・


今では食いしん坊で食べることが大好きなわたしだけれど
子供のころは食が細かった。
お肉は噛み切れなくてきらい。
お野菜もそんなに好きじゃない。
お魚は目がついていると「かわいそう」
と泣いて母を困らせたのだそうだ。

変われば変わるもので
いまではおいしそう~、とししゃもを見てる。
でもよくみたらなんだか残酷な姿だね。

シシャモ(柳葉魚、Spirinchus lanceolatus)
学名:Spirinchus lanceolatus
科目:キュウリウオ目キュウリウオ科
漁期:10-11月
分布:北海道の太平洋沿岸の一部(主に道東地域)でしか獲れない。

回遊魚であり、晩秋に産卵のため川を溯上する。
獲高の減少のためキュウリウオや輸入品のカラフトシシャモ(カペリン)が
「シシャモ」として食卓に上ることも多い。

「シシャモ」という名称は、アイヌ語のsusam(スサム、語源はsusu(スス(シュシュ))=柳、ham(ハム)=葉とされる)に由来し、アイヌ民族の伝説に拠れば飢えに苦しんでいたアイヌの娘が病気の父のために川岸で神に祈りをささげたところ、柳の葉が川に次々と落ちて泳ぎ回りそれがシシャモになったという。

木下美香日本画展は池袋東武にて2/28~3/6開催予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です