月は東に


春はわくわくと自転車で出かけたくなる。
自転車通勤で茨城県の守谷まで行くことがあるのだけれど
利根川沿いのサイクリングロードをず~っと走る。
菜の花の季節は
ここは極楽浄土ではないかとおもうくらい美しい。
きらきら光の中見渡す限りどこまでも
まぶしい黄色で埋め尽くされている。
ゆるい春風にのってほのかにあまい菜の花の香り。
空高くひばりの声。
・・・
はっ!!うっかり三途の川を渡ってしまいそうだ。
お仕事、お仕事!
あわててペダルを踏む。

たいてい帰路でしかスケッチの時間がとれないのだけれど
春の夕方は午前中の穏やかさがうそのような
つよい風が吹くことが多い。


日本画 F4号

菜の花や 月は東に 日は西に

与謝蕪村

この歌がとても好き。

ほのほのとしたぬるい空気。
あわい夕焼け。
薄くしろく輝き始めた月。
夕焼けを反射する一面の菜の花。
このかんたんな言葉の組み合わせの中に
ぎゅっと凝縮された春の光景。

木下美香日本画展は池袋東武にて2/28~3/6開催予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です