こんどは謎のさくら


遠目に濃いピンクの桜の樹。
見に行ったらなんときれいなお花がいっぱいついた枝が
ばっさばっさと剪定されて落ちていた。
抱えきれないほどの大枝が多かったので
持てる大きさの枝を一本いただいてきた。
それでもけっこう大きかった!
ちょっぴり萎れていたけれど
すぐに水が上がってきれいになった。
さて、今日も投げかけ。
これはなんていう桜でしょう?
早春桜、というのにビジュアルは似ているのだけれど・・・
それともオカメザクラ?

毎日寒いね。
なかなか桜が散らないのはよいのだけれど。

ソウシュンザクラ(仮)
学名:Prunus incisa ‘Sousyunzakura’
(マメザクラ:Prunus incisa)の園芸品種
科目:バラ科サクラ属
花期:3月
一重咲きの小輪で、花径は2センチくらい。
花びらの先が凹んでいることや筒形の萼があることなどが特徴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です