林のなかでほの白く


ムラサキケマンが終わりに近づいて
さびしくなっちゃったなあとおもったら
近くにこんなきれいなお花が!
ふつうのいちごのお花に比べるとずいぶん大きくて
薄暗い林の中でもよく目立つ。


調べたらクサイチゴだって。
木だよなあ・・・とおもったのだけれど
ちいっちゃいから草、と呼ばれちゃってるらしい。

今日はチャリで湖北まで。
長年お世話になっている森岡純先生のアトリエ展と
版画の先輩たちのグループ展が今日から5/4(土)まで行われる。
森岡先生の透明水彩をつかった抽象画は凛とうつくしい。
版画の先輩たちのもとても見ごたえがあった。
お時間ありましたらぜひ!

アトリエ所在地:我孫子市中里223-1 
*JR常磐線我孫子駅より成田線乗り換え2駅目湖北駅 徒歩5分
4/28~5/4 12:00pm~6:30pm

クサイチゴ
学名:Rubus hirsutus
科目:バラ科キイチゴ属
分布:日本では、本州、四国、九州と広く分布し
   林地で普通に目にすることができる
   その他ではアジアの朝鮮半島、中国に分布する。
花期:3月~4月
背丈が20-60cmと低く草本のように見えるため
このように呼ばれるが、実際は木本。
果実は大型で赤熟し、食用となり、酸味は少なく、とても甘い味がする。

とりにいかなきゃ!!

花言葉:「尊重と愛情」「誘惑」「甘い香り」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です