堂々と見下ろして


ちょっと前、遠出をしたときに見た白孔雀。
鶏小屋の屋根に乗っていた。
メスなのかな、立派な尾羽はないけれど
白い羽が美しい。

・・・でも孔雀って頭のところに飾り羽みたいなの、なかったっけ??
メスはないんだっけ??

飼い主がいらしたのでおはなしをきいたところ
この孔雀は普通のカラフルな孔雀の夫婦から生まれたとのこと!
何羽か生まれたうちの数匹が白かったのだそうだ。
そしてこの子はいちばん弱くって
みんなにつつかれて頭の冠毛がなくなってしまったのだそう。
今はみんな死んでしまってこの子しか残っていない。
放し飼いしてるんですか?ときいてみたら
ホントは鶏小屋の中で飼っているのだけれど
ちゃっかり抜け出していつも屋根のうえにいるのだそうだ。

シロクジャク(白孔雀)
学名:Pavo cristatus (Domestic)
科目:動物界脊索動物門鳥綱キジ目キジ科クジャク属
原産地:インド
分布:印度、スリランカ、パキスタンなど
環境:林や畑、民家の庭、水辺の林
体長:200cm(雄)、100cm(雌)
インドクジャク(印度孔雀)の白色変種。
雄も雌も純白の体毛をしているが雄の頭部には冠毛がある。
昼型の鳥で、夜間は樹上で寝る。
一夫多妻で、雄は雛を育てず、雌のみが育児に携わる。

冠毛があったっていうことはオス??
尾羽は繁殖期にのびるらしいし。

MicaKatolaのブログ更新しました!
ブックマークからお入りくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です