りんりん


入梅したとはとても思えないようなお天気が続く。
初夏のような陽射しに緑は濃くなって
それでも風はまだ涼しくてとってもよいかんじ♪
でも蚊が出てきたね。
そろそろ蚊取り線香が欠かせなくなってきた。

今日アップしたのはナルコユリ。
ちいさな鈴のようなお花が清楚にならぶ。
たくさんの草たちにうずもれそうになりながら咲いていた。
山百合の茎もずいぶん伸びた。
今年はいっぱい咲くかもしれない。
楽しみだね!

ナルコユリ(鳴子百合)
学名:Polygonatum falcatum
科目:ユリ科ナルコユリ属
花期:5月~6月
分布:本州~九州の山地の林下。
花のつき方が、田畑から害鳥を追い払う鳴子に似ていて、
この様子を鳴子に見立てて名付けられた。
ナルコユリは、アマドコロとよく似ているが茎の形がちがう。
茎が角張っていればアマドコロ。そうでないのがナルコユリ。
花言葉:「懐かしい音」「あなたは偽れない」
    「元気を出して」「心の痛みを判る人」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です