霧の中の恋人。。。


ブログをなかなかアップできなくてスケッチがたまってきちゃったので
3枚まとめてアップ。
お庭のニゲラ。
今はもうすっかり終わってかわいい子鬼のような種になってしまった。


雨上がりの朝。

MicaKatolaの展示会も終わってほっと一息。
素敵なギャラリーでやらせていただけて
なかなか評判もよく、楽しかった!

それはそうなのだけれど
昨年末からイベント続きで
なかなか遠出ができずにいたので
お山からエネルギーをもらっているわたしとしては燃料切れ。。。
思い立って木曜日の午前中のお仕事を終えてから日光へ。
ちょうどクリンソウやタモギタケの季節。
天気予報はいまいちだったけれど
降ったのは夕方から朝にかけてで
思う存分森を楽しむことができた。
しかもまだけっこう空いていて
いつもは行列ができて乗るのに一苦労するハイブリッドバスもがらがら。
ラッキーだったなあ。
思い切って行ってよかった!

スケッチはまだ画像処理していないのでのちほど~!

ニゲラ
学名:Nigella damascena
科目:キンポウゲ科
別名:クロタネソウ
花期:4月-6月
分布:およそ15種が地中海沿岸~西アジアに分布。
日本には江戸時代末に入ってきたとされている。
名前はラテン語のニガー(黒い)に由来し
熟したタネが黒いところにちなむ。
英名でラブ・イン・ア・ミスト(love in a mist:霧の中の恋人)や
デビル・イン・ア・ブッシュ(devil in a bush:茂みの中の悪魔)と呼ばれる。
前者は細かい総ほう片に包まれた花から
後者は先端にツノ状の突起がある果実からのイメージだと思われる。
花言葉:「未来」「夢で逢いましょう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です