雨を待って


雨が降りそうで降らない。
ベランダの植物たちに水をあげるか雨をまつか迷って
結局あげたらぽちぽち降りだした。
・・・まあいいか。(--)

これもしばらく前のスケッチ。
水辺に咲いた黄菖蒲。
からっと五月晴れの続く日だったので
地面がからからだったことを思い出した。
いまごろよろこんで雨を受けてることでしょ。


忙しさにかまけていろんなことがやりかけになっていた。
きりがね、という金箔を細く切って模様をえがく技法を習いかけていたのだけれど
その続きを来月やることに。
そこではっと思い出した。
箔と箔を焼き合わせて厚い金箔を作るのだけれど
うまく接着できていなくて
この前切ろうとしたらぽろぽろと裂けてしまってたんだった。
もういちど備長炭で熱して焼きあわせなくては。
この技では先輩の妹に教わりながら
炭を熾して灰にうずめて・・・
炭が熾っているので暑いのだけれど窓を閉め切って
慎重に箔を焼き合わせる。
今度は大丈夫!!・・・たぶん。
あんまりこういう繊細な作業には向いていないなあ・・・と自覚しつつ
いつか作品に役立てたいと。

明日は友禅染。
なんと、3年前に脚を折って以来
やりかけてたのがそのままになっていたのだった。
糊おきまで済んでいるので彩色から。
3年前に乗せた糊、大丈夫かなぁ・・・。

キショウブ
学名: Iris pseudacorus
科目:アヤメ科アヤメ属
花期:4月-6月
分布: ヨーロッパ~西アジア
   明治頃から栽培されていたものが日本全国の水辺や湿地、水田脇で野生化。
花言葉:「幸せを掴む」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です